新着情報

2016/04/12
尾松教授が平成28年度文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)を受賞されました。
2015/11/25
尾松教授がThe Optical Society (OSA) のFellow表彰を受賞されました。
2014/03/05
尾松教授が第12回APEX/JJAP編集貢献賞を受賞されました。
2013/07/01
電子の有する電荷・スピン・バレー・質量の全性質の制御に初めて成功。坂本一之准教授を中芯とした国際研究チームの研究成果が英科学誌「Nature Communications」に掲載されました。詳しくはこちら[PDF]
2013/01/15
一次元分子鎖の作成に成功!坂本一之准教授らによる高効率有機分子デバイスの実現に向け道筋をつけた成果が米国科学誌「ACS Nano」に掲載されました。詳しくはこちら[PDF]
2012/07/15
山田特任准教授カールスルーエ工科大学物理学系の宮町俊生博士と千葉大学の山田特任准教授を中心としたチームの研究成果が英科学誌「Nature Communications」に掲載されました。詳しくはこちら[PDF]
2012/03/25
山田特任准教授が物理学会若手奨励賞を受賞。
記念写真はこちら
2011/03/25
ナノ物性コース学位授与式。本年度は震災の影響が醒めきらぬ中、修了式や祝賀会は中止されましたが、修了生20名に学位記が授与されました。
集合写真等はこちら。アクセス制限あり
2011/03/08
インクの分子で、世界最小・磁気センサーの開発に成功! 山田特任准教授らの研究成果が 英科学誌「Nature Nanotechnology」に掲載されました。
詳しくはこちら
2011/01/18
融合科学研究科ナノサイエンス専攻学生を含む千葉大学大学院生グループが日本経済新聞社主催「第3回企業に開発してほしい未来の夢アイデア・コンテスト」で最優秀賞2件およびテクノルネッサンス・ジャパン賞1件を受賞しました。
詳しくはこちら
2010/11/04
ナノスケールの鉄磁石を電界でコントロール!山田特任准教授らによる世界初の研究成果が英科学誌「Nature Nanotechnology」に掲載されました。
詳しくはこちら
2010/04/16
有機結晶中の電子の動きを直接観測することに世界で初めて成功(解良准教授、上野教授、石井教授)。千葉日報、朝日新聞、毎日新聞、日刊工業新聞に掲載されました。
こちら[pdf]
2009/10/05
電子スピンの運動の新しい概念-スピンエレクトロニクスの実用化に向けた新展開! 坂本一之准教授を中心とした研究チーム。
詳しくはこちら
2009/07/10
修士1年 町田拡之くん、ベストポスター賞受賞!
第12回半導体界面形成国際会議(ICSFI12,ワイマール,ドイツ)にて選ばれました。
2009/02/28
半導体表面上で電子スピンが立ち上がる現象を世界で初めて観測(坂本一之准教授)。千葉大学にて記者発表が行われました。 詳しくはこちら
2008/04/02-03
学部1年生オリエンテーションとして高エネルギー加速器研究機構、産業技術総合研究所への見学バスツアーが行われました。
2008/04/01
佐久間助教が着任されました
2008/04/01
新学科として工学部ナノサイエンス学科がスタートしました。
2007/04/01
融合科学研究科が設置され、ナノサイエンス専攻がスタートしました。